アイスバーン・雪道でも安心 クロスバイク・ロードバイク用700Cスパイクタイヤを紹介!

こんにちは!

私は毎年、雪が降るとクロスバイクで雪山(舗装路)に登っています

3年ほど前にノーマルタイヤからスパイクタイヤに履き替えました

スパイクタイヤ履き替えるとクロスバイクでアイスバーンでもガッチリ止まって安定して走れるようになりました

アイスバーンや圧雪路ではノーマルタイヤのMTBよりも滑りません

今回は私が購入したスパイクタイヤを紹介していきます
自転車ライトガチ勢が選ぶ おすすめ 自転車ライト 15選 エントリーモデルからハイパワーモデルまで!

700C スパイクタイヤ

Schwalbe(シュワルベ) マラソン ウインター スパイク 2本セット

シュワルベのスパイクタイヤです

空気圧を規定最小値まで下げると最大のグリップ力になります

また、空気圧を規定最大値まで上げるとスパイクが路面に触れないようになるので雪が降っていない舗装路でもノイズレスで走行できます

どれくらいの路面状況まで走れるの?

私が実際に走ってみてどれくらいまで安定して走れたかをいくつか画像付きで紹介します

画像が荒くて申し訳ないですがこのくらいの積雪量なら余裕でした

ブレーキもガッチリ効きいて安心して走行できます

次にリムより少し高いぐらいの積雪量です

抵抗は増えましたが十分漕いで進めました

ですがこれくらいの積雪量になってくるとブレーキ部分に雪がくっついて凍るので注意しなければなりません

次は雪が解けて再凍結したガチガチの路面

一緒に行ったノーマルタイヤのMTBは滑りまくりでしたがスパイクタイヤだと全く滑りませんでした

最後にホイールの1/3以上の積雪量です

がんばって漕いでも2、3漕ぎが限界です

このくらいの積雪量になると押して歩くしかありません
(そもそもこんなところに行くのはおすすめしません)

まとめ

こんな感じで紹介してみました

スパイクタイヤにすると段違いに走りやすくなって安全なのでぜひ検討してみてください!

自転車ライトガチ勢が選ぶ おすすめ 自転車ライト 15選 エントリーモデルからハイパワーモデルまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です