1万円以下で選ぶ コスパ抜群 おすすめ SIMフリースマホ 3選

今回は日本のAmazonで買える新品で1万円以下のSIMフリースマホを紹介していきます

選び方

LTEに対応しているか

高速通信が可能なLTEに対応しているかどうかは最も重要なポイントです

この価格帯のスマートフォンではLTEに非対応の機種が数多く見られます

LTEに対応していない場合Youtubeの再生も厳しく、WEBサイトの読み込みにも時間がかかります

Youtubeやネットサーフィンを外出先で快適にしたい場合はLTE対応のスマートフォンを選ぶとよいでしょう

サブ機としてメールと電話だけ使う場合は3Gのものでもいいでしょう

カメラ性能

安価なスマートフォンではカメラ性能が良くないものが多く見られます

頻繁に写真を撮る使い方をする場合はカメラ性能が良いものを選びましょう

GPSが搭載されているか

1万円以下のスマートフォンだとたまにGPSを搭載していないものがあります

地図アプリやポケモンGOなど位置情報を使用するアプリには必須なのでGPSを搭載しているかは確認して購入しましょう

1万円以下 おすすめ SIMフリースマホ ランキング

UMIDIGI A3 Pro Updated Edition

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
Amazon
ポイント
  • 『LTE対応』で高速通信!
  • 高画質カメラ!
  • GPS搭載!
  • 最大256GBの『MicroSD』に対応!

Android 9.0を搭載した『UMIDIGI』のスマートフォンです

CPUはMT6739、RAMは3GBを搭載しているのでサクサク動きます

パズドラやモンストといった軽めのゲームは快適に遊べますが、PUBG MOBILEなどの重めのゲームはカクつくのでプレイするのは厳しいです

カメラは外カメラが1200万画素+500万画素のデュアル、内カメラが800万画素とこの値段にしてはかなり良いスペックになっています

価格を感じさせないほど綺麗に撮影できますが暗所での撮影は苦手です

ストレージは16GBですが最大256GBまでのMicroSDカードに対応しているので容量不足の心配も少ないです

LTE/3Gはドコモ・ソフトバンクでほぼフル対応で安定して繋がりますがauは非対応なので注意が必要です

また、指紋認証と顔認証を搭載しているのでパスワード入力無しでロックを解除できます

『UMIDIGI A3 Pro』はメイン機としても通用する性能なのでとてもおすすめです!

↓カメラ性能の参考動画↓

↓ゲーム性能の参考動画↓

CPU:MT6739
RAM:3GB
ストレージ:16GB
アウトカメラ:
インカメラ:
1200万画素+500万画素
800万画素
ディスプレイ解像度:
インチ:
720×1512
5.7インチ
バッテリー容量:3300mAh
Wi-Fi:
Bluetooth:
GPS:
a/b/g/n
4.0
対応
スロット:Nano SIM x2/Micro SD
ドコモ回線:
ソフトバンク回線:
au回線:
LTE/3G対応 ◎
LTE/3G対応 ◎
非対応 ×
OSAndroid 9.0

2.Ulefone Note 7


Amazon

ポイント
  • 『トリプルカメラ』搭載!
  • 最大64GBの『MicroSD』に対応!
  • GPS搭載!
  • 顔認証対応!
Android 8.1を搭載した『Ulefone』のスマートフォンです

CPUはMT6580A、RAMは1GBを搭載しています

RAMが1GBと現行のスマートフォンとしては少なくなっていますがYoutubeやブラウジングは意外にストレスなく行えます

軽めのゲームでもカクつくのでゲームプレイ目的での利用は厳しいです

カメラは外カメラが800万画素+200万画素+200万画素のトリプル、内カメラが500万画素とこの価格帯では珍しいトリプルカメラを採用しています

トリプルカメラを採用していますが1つ1つのカメラの画素数は高くないのでカメラ性能が良いというわけでもないです

ですがトリプルカメラなのでポートレートなどハイエンド機の機能が付いているのでおもちゃとしては楽しめそうです

ストレージは16GBですが64GBまでのMicroSDに対応しているので通常の使い方で困ることはないでしょう

LTEには非対応、3Gのみ対応となっているので外出先でのYoutubeやブラウジングは向いていないです

外出先ではメールと電話のみのサブ機として使うがいいと思います

また、顔認証に対応しているのでパスワード無しでロック解除できます

CPU:MT6580A
RAM:1GB
ストレージ:16GB
アウトカメラ:
インカメラ:
800万画素+200万画素+200万画素
500万画素
ディスプレイ解像度:
インチ:
600x1280
6.1インチ
バッテリー容量:3500mAh
Wi-Fi:
Bluetooth:
GPS:
b/g/n
4.0
対応
スロット:Nano SIM/Micro SIM/Micro SD
ドコモ回線:
ソフトバンク回線:
au回線:
3G対応 △
3G対応 ◯
非対応 ×
OS:Android 8.1

3.OUKITEL C12


Amazon

ポイント
  • GPS搭載!
  • 最大64GBの『MicroSD』に対応!
  • 指紋認証、顔認証に対応!

Android 8.1を搭載した『OUKITEL』のスマートフォンです

CPUはMT6580、RAMは2GBでYoutubeやブラウジング程度なら快適に使用できます

軽めのゲームなら動作しますが快適とはいいがたいです

ディスプレイの解像度は480×960とかなり粗いのでお遊び用端末と思ったほうがいいです

カメラは外カメラが800万画素+200万画素のデュアル、内カメラが500万画素となっておりこの価格帯としては標準的な性能です

おまけとして付いている程度のカメラなのであまり期待しない方がいいです

ストレージは16GBで最大64GBのMicroSDに対応しています

また、指紋認証と顔認証を搭載しています

スペックから考えてもサブ機やお遊び用端末として使うのがいいと思います

CPU:MT6580
RAM:2GB
ストレージ:16GB
アウトカメラ:
インカメラ:
800万画素+200万画素
500万画素
ディスプレイ解像度:
インチ:
480x960
6.18インチ
バッテリー容量3300mAh
Wi-Fi:
Bluetooth:
GPS:
対応
4.0
対応
スロット:Nano SIM x2
ドコモ回線:
ソフトバンク回線:
au回線:
3G対応 ◯
3G対応 ◯
非対応 ×
OS:Android 8.1

まとめ

こんなかんじでまとめてみました

今回は日本のAmazonで買えるものだけに絞って選んでみました

3機種紹介しましたが、何か特別な理由がない限り性能が良い『UMIDIGI A3 Pro』をおすすめします!

↓予算に余裕がある方はこちらもどうぞ!↓
1万5000円以下で選ぶ コスパ抜群 おすすめ SIMフリースマホ 4選 選び方も細かく解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です