『ラグ、途切れ』とはおさらば! 性能で選ぶ おすすめ ゲーミングルーター 3選

オンラインゲームを快適にプレイするうえで障壁となる『ラグや途切れ』

『ラグや途切れ』を抑え最高の環境でプレイしたいと思いませんか?

『ゲーミングルーター』を導入することでより快適なゲームプレイが可能です!

今回は『ゲーミングルーター』のおすすめ機種を紹介していきます

WiFiから遠くても快適 おすすめ 無線LAN中継器 3選

選び方

ラグの無さ

FPSゲームでクリックしているのに弾がワンテンポ遅れて出て撃ち負けた経験はありませんか?

原因は『ping値』が高いことによるタイムラグです

『ping値』は『ms』で表され低いほどタイムラグが少なくなります

ping値が30ms以下だととても快適にプレイできます

ping値を抑えるものを選ぶとよいでしょう

周波数

WiFiには大きく分けて『2.4Ghz』と『5.0GHz』という周波数があります

2.4GHzは壁などの障害物に強く距離が離れていても安定した通信が可能ですが電子レンジの電波など電波干渉を受けやすいです

5.0GHzは電子レンジなどの電波干渉を受けずに安定した通信が可能ですが障害物には弱めです

ゲームをする場合は電波干渉を受けにくい5.0GHzのものがおすすめです

(今回、紹介するゲーミングルーターは2.4GHz、5.0GHzともに対応しています)

ゲーミングルーター

スマホやswitchなどライトゲーマー向け

TP-Link Archer A10


Amazon
楽天市場

TP-Linkの1733+800Mbpsに対応したゲーミングルーターです

低価格ながら『ビームフォーミング』や自動で最適なWi-Fi周波数に切り替える『バンドステアリング』に対応していてコストパフォーマンスに優れています

『Amazon Alexa』に対応しているので組み合わせて使うことで声だけでの操作が可能です

また、専用アプリで簡単に設定やアップデートができるので初心者の方にもおすすめです

ポイント
  • WiFi端末の方向に電波を飛ばす『ビームフォーミング』
  • 複数のデバイスでも高速通信『MU-MIMO』
  • 『Amazon Alexa』にも対応
  • 業界最高基準の『3年保証』

PS4やPCで快適にプレイしたい方向け

TP-Link Archer AC3150


Amazon
楽天市場

TP-Linkの2167+1000Mbpsに対応したゲーミングルーターです

1.4GHzデュアルコアプロセッサを搭載しています

一つ上で紹介した『Archer A10』の上位モデルになります

『NitroQAM』と『4-Stream』技術で速度が向上されており4K動画を見ながら同時にゲームなども快適に行えます

ウイルスやハッキングの脅威からWiFi端末を守る『Homecare』に対応しているので安心です

もちろん、『Amazon Alexa』やスマホでの操作にも対応しています

ポイント
  • 『4-Stream』、『NitroQAM』で高速通信
  • トランドマイクロ技術のセキュリティ機能 『HomeCare』を搭載
  • 『Amazon Alexa』にも対応
  • 業界最高基準の『3年保証』

最上級の性能でライバルに差をつけたい方向け

ASUS GT-AX11000


Amazon
楽天市場

ASUSの4804+4804Mbpsに対応したゲーミングルーターです

1.8 GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAMを搭載しています

最大4804Mbpsの『AX(Wi-Fi6)』対応の最新ゲーミングルーターです

『GameFirst V』、『ゲームブースト』、『WTFast』機能でpingを最大90%抑えます

また、『AiProtection』で外部からの攻撃から守ります

『AURA RGB』で1,680万色以上、5つのプリセットで光らせることができます

ポイント
  • 『WTFast』により通信ロスを最小限に
  • 次世代規格『AX(Wi-Fi6)』対応
  • デバイスのバッテリー消費を抑える『TWT』
  • ネットワークセキュリティ『AiProtection』対応
  • 『AURA RGB』で自分だけのライティング

まとめ

ゲーミングルーターを使用することでストレスフリーな環境でゲームプレイが可能なのでぜひ手に入れてください!

分からないことなどありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ!

WiFiから遠くても快適 おすすめ 無線LAN中継器 3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です